So-net無料ブログ作成

台風や地震が来そうなら避難しよう

【注意】きょうの内容は半分フィクションです。

若いみんなに教えておこう。

みんなは知らないだろうが、パパの子供の頃に
地球が温暖化しているから危ないって話を
よくテレビなんかでやっていた。

地球が暖かくなって、なんでいけないの?
って子供の頃は思ったけど

おっさんになった今になってようやく
わかったよ。

温暖化が進むということは自然環境が悪化するということなんだ。

そうなると農作物の生育に影響するし、
北極の氷が解けるとメタンガスが大量に放出
したりする。

つまり地球温暖化とは、地球の自然の働きが狂った状態

人間に例えると重病になった状態のことだよ。

じゃあ、なんで温暖化になるのかというと

原因は人口が増加したからだよ。

パパの子供の頃は地球の人口はぜんぶで30億人
くらいだった。

でも今はちがう。

70億人をとおりこして90億人に近づいている。

ただ人数が増えただけでは、地球はおかしくならない
けれど、

人の数が増えれば、それだけ排気ガス、電気消費量は
多くなる。


自動車屋さんや電気屋さんは儲かると言って喜ぶかも
しれないけど、

でもよく考えてごらん。

ガスエネルギーの消費量が増えればそれだけ

地球の温室効果ガスが強化されるから

夏は暑くてどうしようもないし

台風や地震がたくさん起きるようになって

やがて大洪水が都市を襲うことになるかも
しれない。

そうなったら自動車屋も電気屋も一緒に
つぶれてしまうだろう。

でも人間は愚かだから、目先のこと
しか考えていない。

偉い人やお金持ちはもう、
とっくにわかっているから

火星移住とか、自分たち専用の
避難場所を用意していて、

いざとなったら、すぐに逃げられるように
しているんだよ。

この映画は2012年ていうんだけど
2009年につくられた映画だよ。



パパは、

このまま、地球温暖化が進むと遠からず、
こういう日がくると思うよ。

その頃は、もうパパは爺さんになっているけど

若いみんなにとってはショックだと思う。

でも、人間て不思議なものでね、

これだけ情報があっても、ほとんどの人が

地球環境には無関心だよ。

地球の滅亡より、自分の人生が大事なんだって。

会社に行って仕事する方が大事なんだって。

そうそう、そういえば

パパが小学生の頃に
ラジオのニッポン放送で

萩本欽一さん、欽ちゃんの
番組があって

母と子供の会話というリスナー
さんからショートコントの
作品を募集して

欽ちゃんが、ハガキを読み上げるコーナー
があったんだけど

パパの同級生が応募したら選ばれて
欽ちゃんにハガキを読まれたよ。

子供「かあちゃん!たいへんだー 日本が沈没しちゃったよー」 

母「うるさいねーだまってりゃわかりゃしないんだよ

せっかく読まれたのに番組の中では失笑でオワタけどw

今の日本て実際、こんな感じだから

パパの友達は小学生の子供にしてはセンスがあったと思う。

来年の夏はもっと暑く、いや熱くなるのかな?

パパは日本を脱出して安全な場所に避難しようと思う。

日本に残る、みんなの無事は祈っている。

[編集]
Copyright © パパのネタ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。